メインの写真-心霊スポット

心霊スポットに彼女を連れて行く時に心掛けるべきこと

サブの写真-心霊写真  恋人と行く心霊スポットはある意味、夏の夜のデートには最適なスポットと言えるでしょう。ひやっとする思いを楽しむのも良いですが、どうせなら相手との距離が近づくような努力をしてみるのが良いでしょう。

また、心霊スポットは、危険な場所でもありますから、万が一の事態に陥った際、あなたが彼女をどうエスコートするかも重要になってきます。彼女との、実りある心霊スポットデートになるように工夫していきましょう。

彼女を不安にさせないことが第一のポイント

 心霊スポットデートをするきっかけが、あなたからの誘いか彼女からの申し出かには関係なく、男性であるあなたが責任を持ってエスコートしてあげる必要があります。

リアクションも大切ですが、自分から誘っておいて、恋人を不安にさせるような挙動をとってしまうのは、よろしくありません。いざとなった時には、冷静に彼女を導いてあげることを心掛けましょう。

逆に、相手からデートに誘われたときでも、男ならなるべく彼女を不安にさせないように振る舞うべきです。これはあなたの信頼度をあげるチャンスでもあります。

パニックにならないためには?

 心霊スポットに行くと、実際に不可解な現象に遭遇することが多々あります。もしくは、自分は何も感じていないのに、相手が急に泣き出したり、パニックになったりすることも考えられます。この場合、恋人につられてあなたまでパニックになってしまっては最悪です。

パニックにならないためには、多少の無理をすることも必要です。決して彼女を放ったらかして逃げるのではなく、霊や心霊的な現象などまったく無いかのように振る舞うことが大切です。あなたも本心では恐いでしょうが、彼女はもっと恐いはずです。あなたまでパニックになってしまうと、いよいよ手のつけようがありません。彼女を落ち着かせることと、まずは安全な場所へ冷静に避難することに注力しましょう。

心霊スポットは、危険な場所でもあります。実際に霊感の有無や幽霊を信じるかどうかは別として、真っ暗闇で、人里離れていて、そういう噂があるというだけで、パニックになる要素は十分でしょう。恋人との心霊スポットデートを実りあるものにするには、まず、こうした危機回避の方法をしっかりと頭の中に入れておきましょう。また、夜のお誘いに対しても備えあれば実りのあるものになります。事前の準備は怠らないようにしましょう。