メインの写真-心霊スポット

自分で出来る除霊の方法

サブの写真-心霊写真  心霊スポットを訪れて、運悪く霊に取り憑かれてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。霊感が強い人、気が弱い人、霊に同情してしまうタイプの人は特に取り憑かれやすいので注意が必要です。もし心霊スポットに行った後、嫌な感じがしたら高い霊媒師に頼みに行く前に、自分でできる除霊方法を試してみてください。

塩が除霊に最適

 神事などでも使われるお塩は強い除霊効果があるものとして有名です。精製塩よりも粗塩がより効き目が強くなっています。体の調子の悪い部分に擦りつけると、体に憑いたものを吸収してくれるようです。持ち物に憑いている気がするときは、塩の中に気になる物を入れて漬け込みましょう。昔から行われている盛り塩をしてみてもいいかもしれません。小皿に粗塩を山盛りにして、玄関や入り口など人の出入りが多いところに置いておきましょう。一週間ほど経ったら新しいものに交換してください。

塩を入れたお風呂に浸かるのも効果があります。全身の毛穴から悪いものが出ていくイメージをしながら入りましょう。浸かり終わったら栓を抜いてお湯を流しましょう。体に憑いたものをはらってくれる効果があるみたいです。

お香を焚いて徐霊

 線香やお香を焚くことでも除霊が出来るそうです。部屋でお香を焚き、煙と香りを充満させます。お香から出てくる煙には悪いものを集める効果があるみたいです。焚いた後は窓を開けて煙を外に出しましょう。

お香にはスティックタイプとコーンタイプがあります。スティックタイプなら差し込める容器を、コーンタイプなら置けるお皿を用意しましょう。先端に火をつけて使います。気になる部屋がある場合はぜひやってみてください。

ファブリーズが除霊に効果的?

 意外な方法に、ファブリーズで除霊するというものがあります。なぜそんな話が出てきたのかというと、人気のホラーゲーム零のスタッフが社内掲示板に書き込んだ話が元のようです。彼は夜寝ていた時、突然強い力で手を握られ目を覚ましました。姿は見えませんが、強い力で握られ、次の日までその感触は残ったそうです。同じことが何度か続きました。しかし部屋にファブリーズをした時はなぜかその現象が起こらないことに気が付きます。ファブリーズに除霊効果があると直感した彼は、社内掲示板に霊に悩んでいる人は部屋にファブリーズをしてみることをおすすめしますと書き込み、そこから話が広まりました。

実際に効くのか、気のせいなのかはわかりませんが、ファブリーズで除霊が出来るのにもっともらしい理由もあります。霊は汚れたところを好むといわれています。塩やお酒で除霊をすることは昔から有名ですが、これらには殺菌力があり、その場を綺麗にしてくれます。また、綺麗な家よりも物が多く散らかっている家の方が霊は出やすいそうです。ファブリーズで部屋を清潔にすることによって、霊をはらえるのではないかと考えられています。

もし心霊スポットから帰って不調を感じたら、これらの手軽にできる除霊方法を試してみるといいかもしれません。取り憑かれているという不安からちょっとしたことで霊の仕業だと思い込んでしまっていることもありますが、簡単な除霊を試してみれば気持ちが落ち着いて不調を感じなくなるかもしれません。