メインの写真-心霊スポット

福岡の心霊スポット~福岡市近郊エリア編~

サブの写真-心霊写真 福岡の心霊スポットといえばどこをイメージするでしょう?おそらく、ほとんどの人が犬鳴峠を挙げるはずです。

福岡市近郊でもっとも高い知名度を誇っているのは犬鳴峠ですが、実は筆者はここでは全く霊体験に遭遇することができませんでした。

有名スポットですので、一度は遭遇しておきたい、と考え福岡へ行く機会があるたびに足を運んでみたものの、霊体験どころか、それらしい雰囲気を感じることさえできませんでした。
この犬鳴峠のついでに立ち寄った、別のスポットで恐ろしい体験をご紹介しましょう。

福岡藩処刑場跡

 福岡市にある繁華街、天神にその場の雰囲気にそぐわない奇妙な石碑があります。その石碑には「福岡藩処刑場跡」と刻まれています。現在は、にぎやかな繁華街として栄えていますが、この天神の中央部にはかつて処刑場がありました。

周囲の雰囲気からして、あまり心霊スポットらしくありません。また、深夜であっても明るい場所ですのでそれほど恐ろしいスポットとは思えないでしょう。実際に筆者もこの地へ足を運んでみて、すこしがっかりしました。

しかし、そこで私は恐ろしい霊の姿を目撃してしまいました。その石碑の横にある、小さな石の塚のようなものにふと目を向けると、人の頭部がこちらを睨んでいました。一瞬でこれは霊であると認識した私は、後ずさってしまいました。すると。その頭は口から液体を地面に垂らしながら消えて行きました。霊から睨まれるという経験は初めてのものでしたので、恐怖のあまり、動けなくなってしまいました。

後で調べてみると、周囲にいくつかあたった石は古い墓であるとのことでした。繁華街の中にあるいくつもの小さな墓。そして、そこに現れた人の頭部。あれはいったい何だったのでしょう?

ここで処刑された罪人の怨念が何かを訴えていたのでしょうか?それとも、この地を守る霊が、よそ者の私を威嚇していたのでしょうか?

都市部の繁華街のど真ん中に心霊スポットが存在するというケースはあまり多くありません。しかし、福岡市の天神の中心部には確かに恐ろしい心霊スポットが存在していました。
あなたの周りにもよく見渡せば恐ろしい霊がこちらを見ているかもしれません。