メインの写真-心霊スポット

心霊スポット巡りに必要なアイテム

サブの写真-心霊写真 お目当ての心霊スポットが決まれば、準備に入りましょう。まずは持ち物の準備です。スポットによっても多少は異なりますが、ここではどのようなスポットでも役立つ基本的なアイテムをご紹介します。 別に特殊なものが必要というわけではありませんが、これらを揃えているかどうかで、安全性も大きく変わってきますので、最低限これらだけは準備しておくようにしましょう。

携帯電話

 万が一トラブルになってしまった場合に備えて、携帯電話は必ず持つようにしましょう。また、GPSを内蔵したスマートフォンなどであれば常に現在位置を確認することができますので、道に迷ってしまうリスクもかなり軽減することができるでしょう。 スポットが山奥などの電波の弱い場所、あるいは圏外であったとしてGPSは使用することができますので必ず用意しておくべきでしょう。 また、事前にしっかりと充電しておいてください。予備バッテリーなどもあればなお良いでしょう。 予備バッテリーにも安価なジェネリック製品が増えていますので、これを機に購入しておくと便利でしょう。ジェネリックとは、医薬品業界でよく耳にする言葉ですが、先に存在した物を真似て後から作る事で研究開発費等のコストを抑え、より低コストで作った製品のことを言います。

地図

 万が一携帯電話やスマートフォンが使用不能になってしまった場合に備えて、地図も用意しておくべきです。 心霊スポットでパニックになってしまう原因として、現在位置がわからなくなってしまうというものも少なくありません。ですので、地図を持ち、常に自分の現在位置を把握できるようにしておきましょう。

懐中電灯

 なるべく明るく、広範囲を照らすことができるものを選ぶようにしましょう。 心霊スポット巡りは夜間に行われることが多いですので、懐中電灯なしではとても危険です。事前にしっかり電池を入れ替え、また万が一のトラブルに備えて予備も用意しておくようにしましょう。

 最低でもこれらのアイテムを用意しておかなければ、安全に心霊スポットを楽しむことはできません。 登山と一緒で、準備を怠れば大きなトラブルや事故の原因となってしまうことになりますので注意しましょう。 現地で油断しないことは当然ですが、事前の準備の段階から緊張感を持つようにすることが重要となります。