メインの写真-心霊スポット

福岡の心霊スポット~北九州編~

サブの写真-心霊写真 九州にある心霊スポットのうち、そのほとんどが福岡に集中しています。福岡は、古い時代から現代に至るまで、九州の中心地として栄えてきました。その歴史の分だけ多くの心霊スポットが生まれたのでしょう。ここではまず、福岡県北部の北九州近郊のスポットをご紹介しましょう。

殺人事件の舞台になった!?ホテルK

 福岡県北九州市の南部には、多くのラブホテルが立ち並ぶホテル街があります。そのエリアの外れにあるのが、心霊スポットとして有名なホテルKです。現在も営業中のホテルですので名前や詳しい場所は伏せますが、ここはかつて殺人事件の舞台となったと噂されています。

この事件の詳細が知りたいと思い、事件についてネットや過去の新聞などで調べてみたのですが、それらしい事件は発生していないようですので、デマである可能性が高いようです。しかし、あまりに多くの証言がありますので、怖がる妻を連れて実際に行ってみました。

少し古いですが、一般的なラブホテルと何も変わりません。本当にここなのか?疑ってしまうほどに嫌な雰囲気もありませんでした。最初は怖がっていた妻も次第に気にしなくなり、せっかくラブホテルに来たのだから…と行為に及んでしまいました。

心霊スポットにいるという緊張感からか、なかなか勃たなかったため、用意していたバイアグラの力を借りてしまいました。もうじき安価なジェネリック医薬品のバイアグラも登場しますので、私たちのように心霊スポットで行為に及ぶ可能性があれば用意しておいた方が良いかもしれません。

肝心の心霊現象は帰りの車の中で起こりました。宿をとっていた北九州市北部のホテルへレンタカーで向かっている際、妻がしきりに後部座席を気にしています。妻に尋ねてみると、後部座席から猫の声がするというのです。

嫌な予感がした私は、一端車を停めました。すると、まさに真っ赤な猫のようなシルエットが後部座席の方から私たち夫婦の間をすり抜けて、フロントガラスの向こうへ通り抜けて行きました。 あまりに突然のことでしたので、私も妻も恐怖を感じるというよりも唖然としてしまいました。

しかし、心霊現象はこれで終わったわけではありませんでした。宿へ戻って、さきほどのホテルKで撮影した写真をチェックしてみると、そこにははっきりと真っ赤な猫のシルエットが写っていました。 この段階になって初めて、恐怖に震えました。

この心霊体験は、これまでのさまざまな体験の中でも間違いなくトップレベルのものでした。今でも北九州という言葉を聞くだけであの真っ赤な猫を思い出します。 あの猫はいったい何者だったのでしょう。あれから5年の月日が流れましたが、今のところ、霊障と思われるような出来事は起こっていません。