メインの写真-心霊スポット

あの観光地が心霊スポット?

サブの写真-心霊写真  全国にある観光地への旅行を定期的に楽しんでいる、という方も多いのではないでしょうか?その土地ならではの観光スポットで過ごす時間は、旅の醍醐味と言えるでしょう。 このように魅力的な観光地ですが、少し見方を変えれば心霊スポットになってしまうケースがあることをご存じでしょうか?

あの有名な観光地が実は心霊スポット…なんてケースも少なくありません。もしかすると、あなたも無意識のうちに心霊スポットに足を踏み入れているかもしれません。 ここでは、心霊スポットでもある観光地をご紹介してみたいと思います。

歴史系スポットは観光地であるケースが多い?

 日本は世界的に見ても、非常に長い歴史を持つ国ですので、各地に遺跡や歴史的建造物がいくつも存在しています。こういった歴史系の観光地巡りを楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか?

実は、このような長年にわたって人が集まり続け、暮らし続けてきた場所では多くの心霊現象が目撃されています。 歴史が長ければ、それだけその場所ではさまざまな出来事が起こっています。そこで無念の死を遂げた人だっているでしょう。また、その地に強い想いを残しながら死んでいった人だっているかもしれません。 こういった人達の魂が心霊現象を起こすというケースは決して珍しいものではありません。

実際に、筆者は関西エリアの有名歴史建造物付近で、霊を目撃したことがあります。特に害をもたらすようなタイプの霊ではありませんでしたが、単なる観光気分でしたのでとても驚いてしまいました。

こういった歴史系の観光地を心霊スポットとして考えると、また少し違った楽しみ方ができるかもしれません。 事前に、その観光地の歴史などのチェックしておくと、さらに楽しめるかもしれません。

相次ぐテーマパークでの心霊体験報告

 歴史系の観光地と並んで、心霊体験の報告が多い観光地の一つがテーマパークです。国内にはさまざまなテーマパークがありますので、誰もが一度は行ったことがあるのではないでしょうか? こういったテーマパークは前述の遺跡などと比較するとそれほど長い歴史を持つわけではありません。

しかし、非常に多くの人が集まる場所です。郊外のテーマパークなどの場合は、それまでまったく人が集まることがなかったのに、急に人だかりができた、といったケースも少なくありません。 このように、人の流れが急激に変わった場所には、霊が集まってきやすい、という説があります。霊だってもともとは生きていた人間ですので、確かに人が集まる場所にやってきたとしても不思議ではありません。

テーマパーク以外でも、突然人の流れが変わる大規模なお祭りや、近年人気の音楽フェスティバルなどでも多くの心霊現象が目撃されています。 まるで霊とは無縁であるように感じられる、このような賑やかな場所で心霊現象に遭遇してしまうというケースも実は多いのです。 少し視点を変えて当たりを見渡してみると、意外とあなたの近くに霊は潜んでいるかもしれません。

人気観光地と心霊…あまりイメージが結びつかないという方も多いかもしれません。しかし、実は密接な関連があるのです。今後、観光地へ行く予定がある方は、少し見方を変えて楽しんでみてはいかがですか?