メインの写真-心霊スポット

偽霊能者に注意する

サブの写真-心霊写真 世の中には霊能者を名乗る人が多く存在しています。しかし、霊の存在は科学的に証明されているわけではありませんので、彼らの能力を試すことはできませんし、明確に比較することもできません。 心霊スポット巡りをする際、不安にかられてしまい、霊能者に相談したいと考える人も少なくありません。 どうすれば、本物の霊能者に出会うことができるのでしょう。

本物の霊能者に出会うには?

 結論から言えば、確実に本物の霊能者を見分けることはほとんどできません。霊の存在そのものがはっきりと見えないのであれば、彼らの話が真実であるのかどうかを判断することはとても難しくなってきます。 しかし、いくつかのポイントを押さえることによって、霊能者を騙った詐欺師を見極めることはできるでしょう。 基本的に恐怖心を煽るような話し方をする霊能者は偽物であることが多くなります。良心的な霊能者の場合は霊について悩む人を助けたいと考えていますので、決して恐怖心を煽るようなことはしません。 また、詐欺師の使う手口として特に多いのが恐怖心を煽り、それを解決するために高額な料金を請求するといったものです。 悪質な訪問販売で行われる「この壺を購入しなければあなたは不幸になる」といった手口と同じようなものです。 絶対とは言い切れませんが、ここでその料金を払わなかったからといって不幸になったり、トラブルになってしまったりするなんてことはほとんどありません。 中には霊を騙って脅迫まがいのことをしてくるケースもありますので注意が必要です。

詐欺師は人の恐怖心を煽るのが巧み

 このように、ある程度は理解していたとしても、霊というはっきりとしない存在に対する恐怖心を完全に拭うことは簡単ではありません。詐欺師はそんな隙をつくのがとても巧みです。 恐ろしい話をして、恐怖心を煽りそして自分ならばこれを解決することができる、といった話の流れに上手に持って行きます。 しかし、こういった流れの話をしてくる場合は大半が詐欺ですので一度その場から離れるようにしましょう。 どうしても不安なのであれば、改めて別の霊能者の元を訪ねて相談してみるべきです。

 霊能者の中には悪質な詐欺師もまぎれていますので、すべての話を鵜呑みにしてしまわないように注意しましょう。 実は霊よりも生きている人間の方が怖い、というのもまったくの冗談ではありません。