メインの写真-心霊スポット

三重の心霊スポット

サブの写真-心霊写真 関東、中部地方から大阪、京都への交通の要衝となる三重県にも多くの心霊スポットが存在しています。関西では、大阪、京都ほど栄えてはいませんが、古くから多くの人が集まっていたエリアですので、レベルの高いスポットがとても多くなります。そんな三重の心霊スポットをご紹介しましょう。

長野トンネル

 三重には多くのトンネル系心霊スポットが存在しています。長野トンネルもその一つです。 体験談としては、女性の霊を見た、落ち武者の霊を見た、そして人魂を見た、とさまざまなものがあります。私がここで目撃したのは人魂でした。

 長野トンネルに到着したのは夕暮れ時で、それほど不気味な雰囲気でもなく、同行した友人とのんびり周囲を散策していました。そんなリラックスムードの中、何の前触れもなく、青っぽい光がトンネルの中からいくつもこちらへ向かってゆっくりと飛んできました。 まだ明るい時間であるにも関わらず、あまりにはっきりと見えましたので思わず目を疑ってしまいました。

 慌ててデジタルカメラを構えて撮影を試みました。しかし、そこには何も写っていません。はっきりとこの目に見えているにも関わらず、レンズを通すとただトンネルが写っているだけでした。続けてフィルムカメラやビデオカメラでも撮影してみたのですが結果は同じでした。

 20分ほどで、その人魂は消えてしまいました。私がこれまでに経験した心霊現象の中でも特にはっきりとした姿を確認することができたケースの一つです。

 この長野トンネル、現在は新しいトンネルの開通に伴って閉鎖されてしまったようです。しかし、その周辺では現在もさまざまな心霊現象が目撃されています。

超有名スポット!青山トンネル

 近年、テレビや雑誌などでも取り上げられることも多く、青山トンネルは三重県でも有数の心霊スポットとなりました。ここで多くの人に目撃されているのが女性の霊です。トンネルの入り口近くにある電話ボックスの前に女性の霊が立っている、そして突然公衆電話が鳴り始めるといった噂が広がっています。

 私も、やはりこの電話ボックスの前で霊の姿を目撃しました。しかし、噂の流れている女性の霊ではなく、子供の霊でした。ゆっくりと電話ボックスの周りをすこし浮いた状態で子供が移動し、そして正面で止まりました。顔ははっきりと見えませんでしたが、なんとなくこちらに何かを訴えかけているようにも思えました。

 三重県に多いトンネル系スポットの中でも、ここでご紹介した2つのスポットは目撃証言も多く、実際に私自身も霊体験をした場所です。行くのであればそれなりの覚悟と準備をしてください。