メインの写真-心霊スポット

霊以上に怖いもの

サブの写真-心霊写真 心霊スポットでの不思議な体験が報告されているのは、夜の時間帯に集中しています。ですので、この情報を元に多くの人が心霊スポット巡りを楽しむのは夜になってしまいます。 また、有名スポットの多くは人気のない場所です。 そのため、結果として夜中に人気のない場所へ足を運ぶことになってしまいがちです。 霊的な意味でも危険なのかもしれませんが、それ以上に多くの危険も潜んでいますので注意しましょう。

心霊スポット巡りでのトラブル

 人気のない場所ですので、ここへやってくる人を狙った犯罪も発生しています。 周囲に民家などのない場所であれば、恐喝などの犯罪に最適な場所でもあるといえます。ですのでこの点を利用して心霊スポット巡りにやってきた人を囲み、金銭を要求するといった事件も発生しています。 助けを求めても周囲に人がいないためどうしようもありません。ですので要求に従って金銭を奪われてしまうことになります。 女性の場合は強姦などの犯罪に巻き込まれてしまう恐れもありますので特に注意が必要となります。

危険な場所

 心霊スポットの中には、廃墟や現在は使用されていない廃トンネルなども含まれます。これらは老朽化が進んでいますので、何らかの拍子で壁や天井などが崩落してくる恐れもあります。 ここで万が一怪我をしてしまっても、廃墟や廃トンネルにやってくる人などほとんどいませんので、助けを求めることができません。携帯電話の電波もとどかないような場所であった場合、どうすることもできなくなってしまうでしょう。 ですので、このような危険なスポットの内部に入ることは極力避けるようにしましょう。もし、入るのであれば、細心の注意を払い、いつでも逃げ出すことのできる体制をとっておくべきでしょう。

 このように、心霊スポットには霊以上に恐ろしいものが潜んでいることもありますので、注意が必要です。 基本的に危険な場所である、と認識するだけでもさまざまなトラブルを避けることができますので、常に気を引き締めて行動するように心がけましょう。