メインの写真-心霊スポット

一人では行かない

サブの写真-心霊写真 心霊スポット巡りで大切なのは、決して一人では行かないことです。どんなに強い人であっても一人で見知らぬ場所へ足を運ぶと不安な気持ちになってしまいます。ですので、信頼できる友人や家族と一緒に行くのがベストです。 一人でも大丈夫と考えていても、いざ現地に到着すると心細くなってしまうことも少なくありません。そして、その心細さは恐怖心へと変化し、パニックになってしまう原因になってしまいます。 冷静さを失ってしまうと、心霊スポットを楽しむどころか多くの危険を呼んでしまうことになります。

できるだけ大人数で

 恐怖心をコントロールする上で、特に効果的なのができるだけ大人数で行動することです。仲間がいることで、人は自然と安心感を抱くことができます。そして、恐怖心を自在にコントロールする余裕も生まれてきます。 ですので、可能な限り大人数で行動することをお勧めします。 しかし、人数が多くなってしまうとそれだけ会話などで音を立ててしまうこともあります。これでは付近で暮らす人に迷惑をかけてしまうことになりますので注意しましょう。

信頼することのできる仲間と

 ネットが普及したことにより、心霊サイトなどで意気投合した人同士で心霊スポット巡りが企画されることもあるでしょう。 しかし、ネット上ではお互いのことを知っていたとしても現実では見ず知らずの人達です。ですので、緊張してしまいますし、なかなか信頼することもできません。 顔の見えないネットの世界では相手の素性を知ることもできませんし、こちらのことを上手に知らせることもできません。 ですので、心霊スポット巡りにあまり慣れていない場合は実際の知人や友人、家族などと一緒に足を運ぶようにすべきでしょう。 そして、ある程度心霊スポットに慣れ、恐怖心を上手にコントロールすることができるようになった段階で、このような企画に参加するようにすべきでしょう。 また、最近流行りの婚活サイトにおいても「心霊スポットde婚活」と題して婚活パーティが企画されているようです。興味があればこういった企画に参加しても良いかもしれません。

 いずれにしても、心霊スポット巡りは絶対に一人で行くべきではありません。これは霊的な問題のみによるものではありません。 さまざまなトラブルが起こる可能性のある心霊スポットですので、いざというときに助けを求めることのできるパートナーは絶対に必要な存在であるといえるでしょう。