メインの写真-心霊スポット

札幌の心霊スポットその1

サブの写真-心霊写真 日本全国にある心霊スポットのうち、地方にある心霊スポットを見ていきましょう。一般的に、人が長い間その土地に住み、歴史のある地域には、たくさんの心霊スポットがあるとされています。このページで紹介する北海道や札幌は、日本全国の土地柄から見れば、比較的新しく開拓された土地といえます。しかし、開拓は多くの人の犠牲によって成り立っていて、各地に慰霊碑などが点在することなどからも、心霊系にまつわる多くのスポットが存在する可能性は高いと考えられます。まずは、札幌の心霊スポットをいくつか紹介します。

西区にある心霊スポット:平和の滝

 札幌市の有名な心霊スポットはいくつかありますが、地元民によく知れた名所が「平和の滝」です。札幌市西区にあり、「平和」という地名から名付けられている滝で、決して平和を象徴する滝というわけではありません。

ここには、いくつか曰くがあります。まず挙げられるのが、自殺の名所であること。滝つぼは、落ちると上がって来られないことは良く知られていますから、全国でも滝のある場所が自殺の名所となっていることは少なくありません。次に、平和の滝の駐車場にある現在は使われていない古いトイレがあるのですが、そこで昔焼身自殺があったことでも知られています。現在でもそのままの状態でトイレが残っているのが異様です。

平和の滝には、韓国人殉難者を祀った慰霊碑があり、たくさんの人々が太平洋戦争の頃に過酷な労働で命を落としたことを物語っています。奥にはこぢんまりとした社があります。また、平和の滝へ行く山道の途中にあるバス停にも幽霊が出ることで知られています。

札幌市のいわくつきの某コンビニ

 これは、地元民の間でもあまり知られていない話ですが、札幌市内にある某コンビニのトイレで、当時の店長が焼身自殺をして、以降心霊スポットとなってしまっている場所があります。

具体的な場所はあえて伏せますが、その事件があった直後は、トイレを綺麗にしてそのまま使用していたのですが、事実を知らない多くの客がトイレで心霊体験をしており、苦情が多数寄せられたことから、現在ではそのトイレを封鎖。別に新しくトイレを作り、元の場所は、小さな祭壇を作って亡くなられた店長の霊を慰めているそうです。

中央区にある小別沢トンネル

 札幌には円山という地域があります。円山公園や競技場、北海道神宮があるため、地元の人間はみんな知っている地名です。円山のすぐそばに宮の森という地名がありますが、ここも同じく山間にある住宅地で、近道をするために掘られたトンネルもいくつかあります。

旧小別沢トンネルは、そんな宮の森方面から福井方面へショートカットするために作られた小さなトンネルで、とても古くからあります。当時の住民が生活をするために掘られたものだそうですが、中型車でトンネルの幅がいっぱいで、とてもすれ違えるような構造にはなっていません。こうしたことから、事故も多発していた場所なのですが、心霊スポットとしてもかなり有名な場所でした。改築しようとしたところ、工事が難航したり工事関係者に不幸があったりなどの話もよく聞きます。

現在では、すぐ隣に車がすれ違える新しいトンネルができて、旧小別沢トンネルは封鎖されています。現在のトンネルからちょっと道をそれていくと、細い山道に現在でも古いトンネルが取り壊されずにあるのですが、簡単な木の板で打ち付けられて封鎖されているのみで、とても異様な雰囲気を放っています。

どれも札幌市にいれば簡単に行ける場所にある心霊スポットを紹介してきました。心霊スポットと呼ばれる経緯や成り立ちを考えると、やはり気軽な気持ちで足を運んでいい場所ではないことがわかります。心霊スポットへ向かう際は、成り立ちをしっかりと踏まえて、死者を冒涜しないようにしましょう。